2013.01.16 Wednesday

【解決済】アプリケーションに接続できない・表示されない障害が発生

いつもSqaleをご利用いただきありがとうございます。
一部のアプリケーションにおいて、SSH接続ができない・ページが表示されない障害が発生しておりました。
(現在は復旧しております)

■状況
アプリケーションにSSH接続できない
アプリケーションのページが表示されない

■発生時間
2013/01/16 1:55 ~ 2:30

■原因
お客様のアプリケーションを動作させているサーバーで障害が発生し、応答不能状態となったため

■現在の状態
サーバーの再起動を行いました。
現在は復旧し、お客様のアプリケーションは正常に稼働しております。

このたびはご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんでした。

2013.01.11 Friday

独自ドメインを利用したアプリケーションでもSSL接続が利用できるようになりました!

本日より、独自ドメインを利用したアプリケーションでもSSL接続が利用できるようになりました!

これまでSqaleでは、sqale.jpドメインで利用できる共用のSSLを提供してきましたが、独自ドメインを割り当てたアプリケーションではSSL接続が利用できませんでした。

本日リリースした新機能により、お客様がお持ちのSSL証明書をアップロードし、アプリケーションに設定することで、お客様ご自身のドメインでもSSL接続が利用できるようになりました。

独自ドメインSSLのご利用方法について、詳しくはサポートページをご覧ください。

▼ Sqale で独自ドメイン SSL を利用する
https://sqale.jp/support/manual/custom-domain-ssl

▼ 独自ドメイン SSL を更新する
https://sqale.jp/support/manual/custom-domain-ssl-update

※独自ドメインSSLのご利用にはアプリケーションのご契約以外に別途ご契約が必要です

今後とも Sqale をよろしくお願いいたします。

2012.12.20 Thursday

Memcached が利用可能になりました!(無料)

いつもSqaleをご利用いただきましてありがとうございます。
本日よりSqaleで「Memcached」が利用可能になりました。
Memcachedは無料でご利用いただけます!

memcached_details.png

ダッシュボードから、Memcached を利用したいアプリケーションの詳細ページを開き、
「Memcachedの設定」から設定を行なってください。
Memcachedの容量は5MBとなっております。詳細は以下をご確認ください。

▼ Sqale で Memcached を利用する方法
https://sqale.jp/support/manual/how-to-use-memcached

▼ 技術的な仕様に関する質問 ( Memcached )
https://sqale.jp/support/manual/faq-technical#memcached

お客様のデータベースへのアクセスを減らしたり、 twitter や facebook のAPIレスポンスのキャッシュ等に使ったりすることができます!
無料で使えるSqaleのMemcachedを使ってアプリケーションを高速化しましょう!

2012.12.10 Monday

postinstall が利用可能になりました!

いつもSqaleをご利用いただきましてありがとうございます。
本日よりSqaleで 「postinstall」 が利用可能になりました。

アプリケーションのルートディレクトリに postinstall というファイルを用意しておくことでデプロイ完了後に毎回フックをかけることが可能になりました。
詳細は以下をご確認ください。

▼ パスワードのような公開したくない情報を簡単に扱う仕組みはありますか?
https://sqale.jp/support/manual/faq-technical#secret-env

postinstall を使うことで GitHub のようなサイトでリポジトリを公開しながら開発をする時に便利になります。
ぜひご利用ください!

2012.12.06 Thursday

年末年始のサポート業務について

平素はSqale(スケール)をご利用頂き、誠にありがとうございます。

年末年始ののサポート期間につきまして、下記の通りとさせていただきます。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

お問い合わせ対応の休業期間

2012年12月27日(木) 終日 〜 2013年1月3日 (木) 終日

  • 土日は通常通りお休みとなります。
  • お問い合わせ業務は 2013年1月4日(金) から再開いたします。
  • サーバー監視業務に関しましては通常通り 24 時間対応いたします。

今後ともSqaleをどうぞよろしくお願いいたします。

2012.11.29 Thursday

foreman に対応しました!

いつもSqaleをご利用いただきましてありがとうございます。
Sqale は foreman に対応しました。

今までのコンテナのアプリケーションは Unicorn でのみ動かすことができていましたが、今回の foreman 対応によりお好きなサーバーを選ぶことができるようになりました。

foreman を 使って thin で アプリケーションを動かす例

  1. Gemfile に gem 'thin' を追加する
  2. Gemfileと同じ階層に、Procfile というファイルを追加します。内容は下記の通りにします。
    app: bundle exec thin --socket /var/run/app/app.sock start
  3. Sqale にデプロイします

アプリケーションの特性によっては Unicorn 以外のサーバーを選択することで性能向上を見込めます。
foreman を使って好みのサーバーを動かしてみましょう!

なお、今現在対応しているのは app タイプのみです。ワーカーの対応は今しばらくお待ち下さい!

今後ともSqale(スケール)をよろしくお願いいたします。

2012.11.27 Tuesday

Rubyバージョンアップメンテナンスのお知らせ

追記 2012/11/29 13:44
メンテナンスは完了いたしました。
今後ともSqaleをよろしくお願いいたします。

いつもSqaleをご利用いただきましてありがとうございます。
Sqale をご利用の皆様にメンテナンスのお知らせです。

セキュリティ向上のため、Rubyのバージョンアップを行います。
お客様のアプリケーション、コンテナの再起動を実施いたします。

【実施日時】

  • 2012年11月29日(木) 12時 〜14時の間で再起動を実施
    • アプリケーション・コンテナの再起動
    • nginxの再起動
    • 停止時間は1分以内を予定しています

【メンテナンス内容】

  • Rubyのバージョンアップ Ruby 1.9.3-p327
  • 新機能追加のためのコンテナの仕様変更

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。

2012.11.25 Sunday

【解決済】gitサーバーに接続できない

■追記
下記の障害について、11/25 11:30 に復旧いたしました。
長時間に渡りご不便をおかけして誠に申し訳ございませんでした。

いつもSqaleをご利用いただきありがとうございます。
以下の時間帯から、gitサーバーに接続できない状況が発生しております。

■状況
gitサーバーに接続できない

■発生時間
2012/11/23 10:00

現在、該当のサーバーについて対応を行なっております。
ご不便をおかけしますが、復旧まで今しばらくお待ちください。

Sqale サイトへ
Categories
Archives
Selected entries
Profile
Search this site.
Feeds