メールが正しく表示されない場合は こちら をご覧ください
Sqale http://sqale.jp/
Sqale 通信 #0010 2012年12月17日号

Sqale の事例紹介 〜おえかきグラム〜

こんにちは、Sqale 通信です!
弊社 paperboy&co. が先週リリースした、
お絵かき共有 iPhone アプリ「おえかきグラム」。

絵を描いてみんなと共有できるアプリ
「OEKAKIGRAM(おえかきグラム)」
http://www.oekakigram.com/

このアプリでお絵かきした画像はアプリ内だけでなく、
Web からも閲覧することができます。
実はこの Web サイトは Sqale で稼働しているんです。

自社サービスの開発にも利用される Sqale。
「おえかきグラム」の開発チームに、話を聞いてみました。


Q. おえかきグラムではどのような技術が使われているの?

フレームワークは Ruby on Rails、データベースは Sqale で提供されている MySQL を使っています。
画像の保存・配信には Amazon の S3 を利用しています。

また、Push 通知の部分で URBAN AIRSHIP というサービスを利用しています。
手軽に Push 通知が実装できて、便利ですよ。

Ruby on Rails を使った開発は初めてでしたが、モダンなフレームワークでとても使いやすかったです。
コミュニティが活発なので、今後の開発も期待しています。


Q. Sqale を使った感想はどうですか?

iPhone アプリの開発と、Web サイトの準備と平行して進めていたのですが、インフラ部分を意識する必要がなかったので、アプリの開発に集中できたのが良かったです。

コンテナの追加で拡張性があるという点も安心ですね。


早速、私も「おえかきグラム」をインストールして、Sqale のマスコットキャラの「リポジー」を書いてみました。
http://www.oekakigram.com/p/3hGS4fme

あ、、あれ、、、もっと可愛いはずなんですが、、、。

ぜひ、皆さんも「おえかきグラム」をインストールして、
かわいい「リポジー」の投稿をお願いしますね!

▼ iPhoneアプリのダウンロードはこちら
https://itunes.apple.com/jp/app/oekakigram/id564673504?mt=8

▼ 過去にご紹介した Sqale の事例紹介

バックナンバーはこちら

アプリケーションをつくる!

ご意見・ご要望お待ちしております

「このライブラリを使えるようにして欲しい」「この機能があれば便利なのに」といった要望がありましたら、お問い合わせフォームや、Github の Issues からお気軽にご連絡ください。

メール配信が不要な場合は

お手数ですが、 こちらのページ の【お知らせメールを受け取る】にて「お知らせを受け取らない」へ設定していただきますようお願いいたします。


Sqale 公式 Twitter アカウント 公式 Facebook ページ
GMOペパボ株式会社