Sqale の特長

データベース

データベース

バックアップ・冗長化。データベースの面倒なことは Sqale におまかせください。

  • Sqale ではアプリケーションごとにデータベースが提供されます。
  • 幅広く利用されている MySQL がご利用いただけます。
  • 数時間ごとにバックアップ。冗長化されているので、もしものトラブルにも安心して利用できます。
  • MySQL のバージョン: 5.5.40

対応言語

Ruby に対応。もちろん PHP も使えます。

Ruby on Rails などの Rack アプリケーション、および PHP に対応。

  • 開発者に人気の Ruby on Rails や Sinatra などの Rack アプリケーションが利用可能です。
  • Wordpress など PHP アプリケーションも利用可能です。

Sqale なら、サーバーの構築などは一切必要ありません。
コードをアップロードするだけで、すぐにアプリケーションが動作します。

$rbenv global で、Ruby のバージョンを切り替えることも可能です。

  • デフォルトでインストールされる Ruby のバージョン:1.9.3-p545
  • デフォルトでインストールされる PHP のバージョン:5.3 / 5.4

git/SFTP でデプロイ

サイトの公開(デプロイ)方法を選べます。

git または SFTP。お好みの方法で公開(デプロイ)できます。

開発者にはお馴染みのバージョン管理システムである git。
Sqale では git コマンドを使って、ファイルをサーバーにデプロイ(公開)することができます。
コマンドラインツールが手放せない開発者にとって、画面を切り替えることなくデプロイができるので、集中を中断させません。

git はちょっと敷居が高いですか? SFTP も利用できます

winSCP や、cyberduck などの SFTP 対応ツールからもファイルをデプロイ(公開)できます。
コマンドラインの画面に慣れていなくても手軽に利用できます。


キャッシュサーバー

キャッシュサーバー

Memcached を利用することで、データベースへのアクセスを減らしたり、Twitter や facebook などの API レスポンスのキャッシュが可能となります。

キャッシュを使ってアプリケーションを高速化しましょう。

Memcached は無料で利用できます(容量 5MB)。

SSH

SSH

リソースの使用量を確認したり、ログファイルを確認してエラーの原因を調査したり。SSH でログインできると、ちょっとした確認もスムーズに行うことができます。

/var/log 以下にさまざまなログファイルを提供しています。エラー調査などにお役立てください。

Sqale では SSH のコマンドの制限をほとんどしていません
GCC コマンドの利用や、コンテナ内で直接 bundle install も可能です。


cron

Cron

「定期的に集計スクリプトを実行したい」「一日数回つぶやくような Twitter botを作りたい」といった場合には、Cron をご利用ください。

SSH で接続して、crontab コマンドで編集可能です。Cron のログも /var/log/cron 以下で確認することができます。

Unicorn x Nginx

Unicorn x Nginx

Ruby のアプリケーションなら、ハイパフォーマンスな Webサーバー・Nginx と Rack サーバー・Unicorn の組み合わせで、高速なコンテンツ配信が可能です。(PHP コンテナでは Apache を利用しています)


独自ドメイン SSL

独自ドメイン SSL

共用の SSL とは別に、お持ちの独自ドメインで SSL をご利用いただけます(月額 3,000円(税込))。

お持ちの独自ドメインで利用できる SSL 証明書をお客様にご用意いただき、設定を行っていただく必要があります。

SSL

共用 SSL

無料で使える SSL、ついてます。

フォームの情報を暗号化したいときなどに欠かせない SSL。
Sqale なら、sqale.jp ドメインの SSL が無料で利用できます。 証明書の準備やセットアップは不要ですぐにお使いいただけます。


独自ドメイン

独自ドメイン

オリジナルのドメインでサイトの URL にもこだわりを。

Sqale では、独自ドメインでサイトを公開できます。ゾーンファイルに CNAME を設定いただくことで、独自ドメインが利用可能です。

ドメインの取得は ムームードメイン がオススメです!

東京リージョン

東京リージョン

国内向けの Webサイト構築をお考えですか? Sqale は Amazon Web Services(AWS)の東京リージョンで稼働しています。
WebサイトやSSH のレスポンスなど、海外に置かれたサーバーよりも快適にご利用いただけます。