Sqale で独自ドメイン SSL を利用する

Sqale で独自ドメイン SSL を利用する手順をご案内します。


独自ドメイン SSL とは?

SSL とは、個人情報やクレジットカード番号などの重要な情報を暗号化し安全に送受信する技術のことです。

Sqale ではお客様が作成したアプリケーションの URL の [http] を [https] と変更するだけで、無料の共用 SSL を利用いただけますが、お客様が取得された独自ドメインで SSL を利用する場合には、取得された独自ドメインで利用できる SSL 証明書をご用意いただき、Sqale のダッシュボード上で設定していただく必要があります。

独自ドメイン SSL のご利用料金は、月額3,000円(税込)で提供させていただいております。


独自ドメイン SSL を利用するための流れ


Step 1. SSL 証明書を用意する

まず、お客様が取得された独自ドメインで利用できる SSL 証明書をご用意ください。 Sqale では、SSL 証明書を発行する業者 (グローバルサイン等) から購入されることをおすすめしています。


Step 2. 独自ドメイン SSL の契約をする

Sqale にログインし、【ご契約状況】ページの【独自ドメイン SSL の契約一覧】から、【独自ドメイン SSL を契約する】ボタンをクリックします。 (事前にクレジットカード情報が登録されている必要があります。)

【独自ドメインSSLを契約する】ボタンをクリック

独自ドメイン SSL のご利用料金や契約内容が表示されますので、ご確認いただいた上で【独自ドメイン SSL の契約をする】ボタンをクリックします。

ご利用料金や契約内容の確認

ご契約手続きが完了すると、メールをお送りしておりますのでご確認ください。


Step 3. 独自ドメイン SSL の設定をする

ご契約状況】または【ダッシュボード】から独自ドメインSSLを利用したいアプリケーションをクリックします。 アプリケーションをまだ作成されていない場合は、【新しいアプリケーションを作成】ボタンから作成してください。

独自ドメインSSLを利用したいアプリケーションをクリック

【アプリケーション詳細】ページの上のタブから【独自ドメイン管理】をクリックします。

独自ドメインSSLを利用したいアプリケーションをクリック

独自ドメインの登録がまだお済みでない場合は、独自ドメイン SSL を設定することができません。
【独自ドメインの登録】のフォームから、利用したい独自ドメインをご登録ください。

【アプリケーション "アプリケーション名" で独自ドメイン SSL を利用する】ボタンをクリックします。

【アプリケーション "アプリケーション名" で独自ドメイン SSL を利用する】ボタンをクリック

【独自ドメイン SSL の設定】内に SSL 証明書をアップロードするフォームが表示されますので、SSL 証明書と秘密鍵のファイルを指定して【アップロードする】ボタンをクリックし、アップロードします。

SSL 証明書と秘密鍵のファイルを指定して【アップロードする】ボタンをクリック

アップロードされた SSL 証明書の横に表示されている【割り当てる】ボタンをクリックします。

【割り当てる】ボタンをクリック

DNS の設定時(Step 4.)に使用する URL が表示されますので、選択してコピーします。

URL をコピー


Step 4. 独自ドメイン SSL の DNS を設定する

ご利用の独自ドメインを登録された事業者のページで、参照先に Step 3. でコピーしたURLを設定した CNAME レコードを作成します。

以上で独自ドメイン SSL の設定は完了です。

なお、DNS の仕様上、設定完了から実際に反映されるまでには数時間〜最大 72時間かかるため、反映中はブラウザでアクセスすると「不正なセキュリティ証明書を使用しています」とエラーが表示されることがあります。反映が完了するとエラーは表示されなくなりますので、しばらく経過してからご確認ください。