独自ドメイン SSL の証明書を更新する

SSL 証明書には期限があり、期限になると新しい証明書へ切り替える必要があります(SSL 証明書を取得された業者によりますが、通常は更新時期にメールなどでお知らせが届きます。証明書の発行につきましてはそちらの案内をご確認ください)。

このページでは、Sqale 上でこれまで利用していた SSL 証明書から新しい SSL 証明書へ切り替える方法についてご案内します。

これから初めて独自ドメイン SSL をご利用される方は こちらのマニュアル をご覧ください。


独自ドメイン SSL の証明書を更新するための流れ


Step 1. 新しい SSL 証明書を用意する

以前にお客様が取得された業者などを通じて、今後も同じ独自ドメインで利用できる SSL 証明書をご用意ください。


Step 2. Sqale に新しい証明書をアップロードする

Sqale にログインし、【ご契約状況】または【ダッシュボード】から独自ドメインSSLを利用したいアプリケーションをクリックします。

独自ドメインSSLを利用したいアプリケーションをクリック

【アプリケーション詳細】ページの上のタブから【独自ドメイン管理】をクリックします。

独自ドメインSSLを利用したいアプリケーションをクリック

【新しい証明書をアップロードする】ボタンをクリックして、お手持ちの新しい証明書をアップロードしてください。

【新しい証明書をアップロードする】ボタンをクリック


Step 3. 新しい証明書へ切り替える

アップロードに成功すると【独自ドメイン管理】のページに戻ります。

【独自ドメイン管理】のページ

現在ご利用されている証明書の横の【解除する】ボタンをクリックし、証明書の割り当てを解除します。

【解除する】ボタンをクリック

新しく利用したい証明書の横の【割り当てる】ボタンをクリックし、証明書を新しく割り当てます。

【割り当てる】ボタンをクリック

以上で独自ドメイン SSL の証明書の更新が完了です。