Sqale で Sinatra を利用する

このマニュアルは、 Sqale で Sinatra を利用し、「Hello world!」 を表示するアプリケーションを動作させる方法を説明します。

Sinatra http://www.sinatrarb.com/ は、Ruby で作成されたオープンソースの Web アプリケーションフレームワークです。


Sinatra のインストール方法

Bundler を利用して sinatra をインストールします。

まず、 bundler をインストールします。

$ gem install bundler

次に、アプリケーションのフォルダを作成します。 (例:sinatra-app など)

作成したら、フォルダに移動して $ bundle init コマンドで Gemfile ファイルを作成します。

Gemfile ファイルをエディタで開き以下のように編集します。

source 'https://rubygems.org'

gem 'sinatra'

Gemfile ファイルを保存したら、$ bundle install で sinatra をインストールします。

以上で、 Sinatra を使う準備が完了しました。


Sinatra で Hello world!

Sinatra がインストールできたので、URL にアクセスしたら、「Hello world!」 を表示するプログラムを作成してみます。

app.rb ファイルを作成し、テキストエディタで編集します。

require 'sinatra'

get '/' do
  'Hello world!'
end

次に、 config.ru ファイルを作成し、テキストエディタで編集します。

require './app'

run Sinatra::Application

以上で、Sinatra で Hello world! を表示するプログラムは完成です。


Sinatra のデプロイ方法

インストールとプログラムの作成が完了したら、 Sqale にデプロイします。

Sqale のダッシュボードにログインして、Ruby アプリケーションを新規作成します。

アプリケーションを新規作成したら、作成した以下の3つのファイルを、Sqale に SFTPアップロードします。
※SFTP アップロードの設定方法は SFTPアップロードの設定方法 (Mac 編) または SFTPアップロードの設定方法 (Windows 編) をご覧ください

  • Gemfile
  • app.rb
  • config.ru

アップロードする際は、必ず sinatra-app ディレクトリ内のファイルをアプリケーション名と同じディレクトリ直下に配置してください。

ファイルをアップロードしたら、自動的にデプロイされます。デプロイの状況はダッシュボードのアクティビティから確認できます。

Sinatra ダッシュボードでアクティビティ確認

以上で、 Sinatra で作成した 「Hello world!」 を表示するアプリケーションを Sqale にデプロイする手順は以上です。

Sqale でダッシュボードのアプリケーション詳細ページを開き、 http://アプリケーション名-ユーザー名.sqale.jp/ という URL をクリックします。

「Hello world!」 と表示されていれば完了です。

Sinatra Hello world! をブラウザで表示